最近調べて知ったのですが、ニキビに化粧水はクエン酸入りのものが良いようです。

自作でも良いのですが、エステなどのメニューにあるピーリングを自作化粧水で可能だそうです。

1ヶ月おきに肌はターンオーバーし、古い角質と下の肌が入れ替わるそうですが、年齢などでこのターンオーバーが乱れると角質などが落ちないそうです。

この角質を人の手で落とそうというのがピーリングだそうで、これを自作の化粧水で自分でも出来るようです。

もちろんにきびにも良く薬局で精製水、グリセリン、クエン酸を買ってくるだけで作れるようです。 

クエン酸入り化粧水が、ニキビに良い理由としてストレスや睡眠不足などで本来酸性である肌がアルカリ性に傾いていくようですが、これをクエン酸は酸性に戻す役割があるので化粧水にはクエン酸入りのものを選ぶか、自作でクエン酸を入れるとニキビや角質落とし、毛穴の黒ずみなどにも良いようです。

肌の状態を酸性からアルカリ性まで、14の数値で表したものがphでこのphは、酸性に近づけた方が良く弱酸性の化粧水が増えてきているのもこういう理由からだそうですが、酸性に戻す要素としてはクエン酸が良いです。

このターンオーバーをしっかりやる事でニキビにも利いてきます。