思春期ニキビと大人になってからできてしまうニキビとは、使うニキビケア用品が違っていて当たり前です。

同じだと考えている人がいるなら、考え方を変えた方が早くニキビを治すことができるかもしれません。

「ニキビなんてみんな同じでしょ!」と思う人がいても不思議ではありません。実際に自分の顔に出来るニキビは思春期の時と大人になってからとで特別な違いが見られないからです。

違いがみられるとしてもよく見て考えてみないと分からないくらいで、大方は同じニキビにしか見えないと思うのです。

ニキビに種類があるかどうかはわからないけれど、思春期の時期に出来るニキビに比べて大人になってから、特に30代を過ぎてからできるニキビは治りが遅いという特徴があるようです。

新陳代謝が落ちているからでしょう。

だからこそ、例えばニキビ用化粧水を選ぶ時に間違えて思春期用の商品を選ばないように気を付けたいと思います。

ニキビ用化粧水だったら大人のニキビ用のモノがたくさんあります。何も思春期ニキビ用の化粧水を選ばなくても探せば大人用が豊富にそろっています。

ニキビに子供も大人もあるかと思われる人でも、ニキビ用化粧水を選ぶ時には是非年齢に合ったものをチョイスしてみてください。

rank