ビタ男さん 男性 30代 乾燥肌

ニキビ用化粧水を選ぶポイントとして乾燥から守ってくれるうるおいを与えられる化粧水を選んでいます。

ビタミンC誘導体(うるおい成分)配合だとよりうるおいを与えられるらしいのでビタミンC融合体と書かれたものを選んでいます。

また、ニキビはアクネ菌が原因だというのをネットで調べて知ったのでアクネ菌対策の化粧水を選んでいます。

普通の化粧水と違い、つけた時に少しヒリヒリするのでニキビに効いているんじゃないかなと実感します。

なので、乾燥に良いビタミンC誘導体配合で保湿して、かつニキビの原因とされるアクネ菌対策になるようなニキビ化粧水を使用しています。 

思春期にはクレアラシルなどのクリームを塗ったり、油とり紙を持ち歩いて顔の油を頻繁にとったりもしていましたが、乾燥肌などは解決出来なかったので今は化粧水を持ち歩きちょっとした時にトイレなどでつけるだけでニキビにも乾燥している時期にも良いような気がしています。

無香料、無着色なので匂いなども気にせず使えるニキビ化粧水であれば、持ち歩いて好きな時に保湿できるのでオススメです。